スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道吹奏楽プロジェクト

4月より、プロ演奏家とアカデミー生によるブラスバンドを結成します。

畠中さんを中心に去年の12月ごろ、プロジェクトが立ち上がりました。畠中さんは、建築家でもあり、フルートの演奏をしたり、吹奏楽の指導をしたりと音楽に造詣が深く、僕の今住んでいるマンションも、音楽家のために畠中さんが設計したものです。リンクにも会社のサイトを掲載しています。

このプロジェクトには、大きな特徴があります。プロによる吹奏楽アンサンブルと、アマチュアによる吹奏楽アカデミーがセットとなり、アカデミー生は、プロの奏者たちと月1回のペースで同じアンサンブルの中で共演、レッスンを直接受けることが出来ます。参加費は¥5000/月です。これが、バンド全体の運営費等となり、このシステムがプロジェクトの根幹となるものです。

プロジェクトを立ち上げてから、何度も会議を重ね、アカデミー生募集の説明会を経て、4月から本格的に活動が始まります。第1回のリハーサルの日時会場は、こちらです

日時:2009年4月12日(日) 14時より17時まで(予定)
会場:札幌市立栄町中学校(札幌市東区北36条東14丁目1-1)


現在、プロの奏者は10名、アカデミー生は15名ほどで、随時アカデミー生を募集しています。基本的にリハーサルは公開で、当日は見学可能です。中々言葉では説明しきれない部分もありますので、実際に空気に触れてみたい方は、どんどんご来場ください。フルートの講師は、もちろんこの僕ですよ~。

こちらに簡単な募集要項を上げておきます。講師陣の名前等が記載されています。

北海道吹奏楽プロジェクト アカデミー生募集要項(jpg)


ご質問は、コメント欄やメールフォームから受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。参加お待ちしております!

【追記】
現在、講師リストに挙っていない楽器についても、拡大を検討しています。

リハーサルへ見学、もしくは体験されたい方は、正式な申し込みは必要ありませんが、一言僕まで連絡くださいね。リハーサルは常に公開されていますので、どなたでもどんどん見に来てください。

ただ見るだけ(見学)であれば、1回目は無料、2回目以降は¥500掛かります。もし、実際に合奏に入って試しに吹いてみたい(体験)のであれば、初回は無料、2回目以降は1ヶ月入団として扱われ、参加費と同様の料金が発生します。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。