スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札響エキストラ 豊頃・鹿追の旅

2010-07-16 14.38.37

先日、我が師匠と姉弟子と共に、札響の演奏旅行にエキストラで参加してきました。
師匠の車に同行して鹿追、豊頃を1泊2日で廻るという日程。指揮は現在お父さんにしたい指揮者ランキングNo.1(ソース不明)の円光寺雅彦さん。


2010-07-16 12.41.15

清水町にある「目分料」という美味しい蕎麦屋の鴨南蛮そば。
店名を「じぶん料」と呼んだのは内緒だ。


2010-07-16 17.44.22

豊頃町の「はるにれホール」にあった親子席。なんぞ?


2010-07-16 17.44.35

ちょっと見づらいけど、ガラス張りのボックス席でした。これなら赤ちゃんと一緒でも安心!


2010-07-17 09.50.19

2日目は天気に恵まれ、雄大な十勝平野が望めました。
鹿追に向かいます。

av68lf.jpg

どーん。
ダチョウの卵(本物)。鹿追町民ホールの向かいにある道の駅で、ダチョウの卵が売ってました。大きさは子供の頭ほど。落としても割れなそうなくらい殻が硬い。玉子焼きにしたら何人前だべ。


x5tdma.jpg

お土産のダチョウのサラミ。ダチョウが名産なのかな?


ちっとも演奏のことが書いてませんが、2日ともしっかり、師匠にはがっつり指導を受けながら無事?こなしました。エキストラの仕事は、やるごとに神経が研ぎ澄まされる。もっともっと真摯に腕を磨かないと。
スポンサーサイト

いい買い物

2010-07-11 18.33.24

久々にいい!と思えるものを買いました。
日頃フルートやピッコロ、楽譜等を持ち歩いてあちこち歩かなければならないので、こういうバックパックが欲しかったんです。元々はHAGLOFSという登山用のリュックなのですが、そのお陰で背中にしっかりとフィットして歩きやすい!しかも沢山物を入れても一杯持っているように見えない。荷物の整理が苦手な僕にはありがたいです。また、防水もしっかりしています。
物を入れるときは、

2010-07-11 18.33.58

じゃーん。
向かって左は小物入れになっていて、掃除棒やらクロスやらが入ります。右からバックの中に荷物を入れるようになっていて、フルート、ピッコロ、さらに譜面台と楽譜が入るくらい、収納スペースがあります。

実はこれ、先月札幌フルート協会のフェスティバルのゲストに来た、元N響の細川順三さんが使っていたバッグなんです。リハーサルの時に見てすごく良さそうで、メーカーを教えてもらってすぐアマゾンで注文しました。だって、思ったよりずっと安かったんだもん・・・。



今日も、これを担いで西へ東へ奔走しますよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。